トップ > ニュース

ニュース

ecancer : 血液 : Ibrutinibが治療欧州委員会よりワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症治療に対する追加適用承認を取得

31 Jul 2015

英国のJanssen-Cilag社は、欧州委員会(EC=European Commission)が、1回以上の治療歴があるワルデンシュトレーム型マクログロブリン血症(WM= Waldenström’s Macroglobulinemia)を伴う成人患者の治療の選択肢の一つとして、または化学免疫療法に適さない患者の第一選択薬として、ibrutinibを承認したことを発表した1。

これまで、この希少で進行の遅い血液がんを有する患者には、欧州委員会承認の治療選択肢はなかった2。

WMは、進行の遅い非ホジキンリンパ腫の希少種である。

この疾患は、抗体を産生する特殊な免疫細胞であるプラズマ細胞 が、制御できずに増殖する時に発症する3。

英国では、毎年400名以上の患者がこの疾患と診断を受け、そのほとんどは65歳以上の男性である4。

英国では毎年、WMは全B細胞リンパ腫の約2%を占めている5。

ヨーロッパにおける発症率は、男性は100万人中約7.3人、女性は100万人中約4.2人である6。

Queen Mary University のClinical Senior Lecturer 、Rebecca Auer氏が、「WMにおける欧州委員会の承認は注目に値し、英国では、この希少疾患に対する初めての承認薬となる。Ibrutinibは経口で化学療法なしの手段であり、奏効率は良好、臨床試験における安全性が容認されている7。 この事実は、薬物毒性が患者のQOLに大きな影響を有する可能性があることから、非常に重要である」と、述べた。

参考:
1. Ibrutinib licence. European Commission
2. Garcia-Sanz R, Ocio EM. Novel treatment regimens for Waldenström’s macroglobulinemia. Expert Rev Hematol. 2010;3:339-50.
3. Macmillan. Waldenstrom’s Macroglobulinaemia. Available athttp://www.macmillan.org.uk/information-and-support/lymphoma/lymphoma-non-hodgkin/types-of-non-Hodgkin-lymphoma/waldenstroms-macroglobulinaemia.html. Last accessed July 2015.
4. Waldenstroms Macroglobulinaemia UK. What is WM? Available athttp://www.wmuk.org.uk/about-wm/what-is-wm. Last accessed July 2015.
5. Cancer Research UK. Different types of non-Hodgkin lymphoma. Available athttp://www.cancerresearchuk.org/about-cancer/type/non-hodgkins-lymphoma/about/types/the-most-common-types-of-non-hodgkins-lymphoma. Last accessed July 2015.
6. Buske C, Leblond V, Dimopoulos M, et al. Waldenström’s macroglobulinaemia: ESMO Clinical Practice Guidelines for diagnosis, treatment and follow-up. Ann Oncol. 2013;24(Suppl. 6):vi155–vi159.
7. Treon SP, Tripsas CK, Meid K, et al. Ibrutinib in previously treated Waldenström’s macroglobulinemia. N Engl J Med. 2015;372:1430-40.

http://ecancer.org/news/7521   
(2015年7月17日公開)

Croi 2021 Conference News 速報
Practice Updates: HIV Management_HIVの治療戦略
Glasgow 2020 Virtual Conference News 速報
Literature-based Program
Gut Japanese abstract collection
ecancer
国際学会カレンダー