トップ > ニュース

ニュース

e-cancer:血液がん 血液がん患者の治療に関連する合併症を減らす可能性がある

20 Jan 2021

Indiana University MelvinとBren Simon Comprehensive Cancer Centerの研究者らは、白血病における救命血液幹細胞移植の一般的な合併症の予防に関する有望な知見をNew England Journal of Medicine 誌に発表した。

Sherif Farag氏は、2型糖尿病に承認された薬剤を使用すると、造血幹細胞移植の最も深刻な合併症の1つである急性移植片対宿主病(GVHD)のリスクが低下することを発見した。

GVHDは患者の30%以上で発生し、重篤な副作用や致命的な結果をもたらす可能性がある。

Farag氏は、Lawrence H. Einhorn腫瘍学教授、IU School of Medicineの医学教授、IU Simon Comprehensive Cancer Centerのメンバー、およびIU Healthの血液悪性腫瘍、骨髄、血液幹細胞移植のプログラムおよび医療ディレクターである。

IUの臨床試験では、造血幹細胞移植患者はシタグリプチンと呼ばれる経口薬を投与された。

急性GVHDは、移植後100日以内に患者36名のうち2名にのみ発生した。

GVHD発生が5%であることは、GVHDの劇的な減少を表しており、移植後の最初の3か月で患者の34~51%に影響を与える可能性があることが研究でわかっている。

GVHDは、献血された血液幹細胞(移植片)が移植レシピエント(宿主)の組織を攻撃したときに発生する。

「この発生率はとても有望にみえ、シタグリプチンの非常に単純かつ、比較的安価な介入によって達成される」とFarag氏は述べた。 「この結果は重要であり、GVHD抑制のための新しいアプローチと新しい目標を提供する。われわれの期待よりもはるかに低い発生率を達成した」

「シタグリプチンは、体内のさまざまなプロセスに関与するジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)と呼ばれる酵素を標的としている。

2型糖尿病に使用され、インスリン分泌とブドウ糖制御を改善する。

臍帯血幹細胞移植の分野のパイオニアであり、IU School of Medicineの著名な教授であり、Farag氏との共著者であるHal Broxmeyer博士は、DPP-4が血球産生を調節することを以前に発見し、シタグリプチンの服用が臍帯血移植のための生着を改善するかどうかを調査した。

臍帯血移植の生着はいくらか改善がみられた一方で、一つの顕著な発見は、GVHDの発生率が予想よりもはるかに低いことだった。

Farag氏の研究室はそのデータを利用し、シタグリプチンでDPP-4を標的とすることで、GVHDにつながる免疫T細胞の活性化を阻害することを発見した。

Farag氏は、シタグリプチンの転用は、GVHD予防のための比較的安価でアクセスしやすいアプローチを提供すると述べた。

「これらの発見は非常に重要である。なぜなら、非常に高価なものや、回復や移植の時間をはるかに超えて長期間静脈内投与する必要があるものなど、テストされている他のさまざまな薬がたくさんあるからである」とFarag氏は述べた。

「この研究の患者は18~60歳で、急性骨髄性白血病(AML)、急性リンパ芽球性白血病(ALL)、慢性骨髄性白血病、または骨髄異形成症候群のいずれかの血液がんまたは疾患を患っていた。

「本研究では、患者は移植の1日前と移植の日、および移植の14日後にシタグリプチンを経口投与された。

「本研究では、予期せぬまたは異常な毒性や、移植後に予想よりも高い再発率ではなかった。

「これは糖尿病の治療に使用される薬であり、われわれはそれをはるかに高い用量で使用している。人々に低血糖または低血糖を引き起こすかどうか尋ねたが、それは見つからなかった」と、Farag氏は述べた。 「非糖尿病患者の血糖値を下げる他の薬と組み合わせない限り、そうはならない。われわれの調査結果でそれを確かに確認している」

Farag氏の発見は、より大規模な多施設ランダム化研究で確認する必要がある。

彼はまた、シタグリプチンとの併用療法を、そしてそれがGVHDを予防できるかどうかを探求したいと考えている。

https://ecancer.org/en/news/19383-research-findings-could-reduce-treatment-related-complication-for-blood-cancer-patients

(2021年1月8日公開)

Croi 2021 Conference News 速報
Practice Updates: HIV Management_HIVの治療戦略
Glasgow 2020 Virtual Conference News 速報
Literature-based Program
Gut Japanese abstract collection
ecancer
国際学会カレンダー