トップ > ニュース

ニュース

e-cancer:がん全般 新しい研究により、命を救うがんのスクリーニングにおける深刻な格差が明らかに

19 Jan 2021

Journal of the National Comprehensive Cancer Network誌の2021年1月号に掲載された新研究 によれば、大腸がんではスクリーニング適格者の3分の1以上がタイムリーなスクリーニング検査を逸しており、乳がんと子宮頸がんでは4分の1が同様にスクリーニング検査を逸しているようである。

この研究は、2007年から2016年までのCanadian Community Health Survey (CCHS)からの自己報告の結果に基づいた所見と、カナダのAlberta州とUniversity of Albertaの医学部と歯学部からのものである。

著者によると、結果はまた、スクリーニングの格差が社会経済的地位の低下と特定可能なマイノリティの競争に関連しているというエビデンスを示している。また、米国疾病対策センターが米国で実施した同様の研究と同調している。

「推奨されるがん検診が命を救うことを示す質の高いエビデンスがすでに存在する。費用の観点から、効率的ながん検診プログラムとがん特異的死亡率の低下は、システムにはるかに多くの費用がかかる進行性の不治のがん発生率が高い場合よりもはるかに安価である。 健康でがんのない個人が働いて経済に貢献する機会が失われたことは言うまでもない」と、University of Albertaの腫瘍内科助教授であるOmar M. Abdel-Rahman Abdelsalam氏は述べている。

「これらの調査結果は、医療が公的資金で賄われている場合でも、地域社会における社会経済関連の健康格差を解消するためのさらなる対策が必要であることを示している。スクリーニング率改善のための最も強力な介入は、プライマリケアにより多くの投資を行い、すべての個人が推奨されるスクリーニング検査の順守を追跡できるかかりつけ医との結びつきを確認することである」

Abdel-Rahman氏は、2007年~2016年までのカナダのガイドラインに基づいて、結腸直腸がん検診の対象となる99,820人、乳がん検診の対象となる59,724人、および子宮頸がん検診コホートの46,767人の自己申告データを調査した。

43%が結腸直腸のタイムリーなスクリーニング検査、35%がタイムリーなマンモグラフィ、25%はタイムリーな子宮頸がん検査を受けていなかった。

調査における自己報告によると、調査の期間中、スクリーニングのコンプライアンスがわずかに増加した。

「Abdel-Rahman博士の研究は、一般的ながん検診の実施レベルの低下が社会的および経済的格差に関連していることを示す文献に追加されている」と、University of Michigan Rogel Cancer Center のBreast Imaging Division ディレクターであり、NCCN Guidelines® Panel for Breast Cancer Screening and Diagnosisの副議長であるMark Helvie氏はコメントした。氏は本研究には関わっていない。

「結腸直腸がんのスクリーニングは、スクリーニングされていない報告3分の1以上で最も低いコンプライアンスを示した。スクリーニングに関するNCCNガイドラインとカナダのスクリーニングガイドラインでは、とくに結腸鏡検査とマンモグラフィの開始と頻度に関しては大きな違いがあるが、この研究の結果が示すように、すべての個人のコンプライアンスを理解および改善するための、より的を絞った取り組み、研究、および教育の必要性があることでは一致している」

The research data does not include any impact from the COVID-19 pandemic.
調査データには、COVID-19パンデミックによる影響は含まれていない。

しかし、医師がスクリーニング数の減少について報告しているため、これはとくにタイムリーであり、今後10年間で数千人のがんによる過剰死亡が生じる可能性があると予測されている。

この研究は、経済的および人種的格差がどのように不平等な健康転帰の原因となるかをさらに強調し、医療サービスだけの適用範囲を超える介入の必要性を示している。

https://ecancer.org/en/news/19426-new-research-highlights-dangerous-disparities-for-life-saving-cancer-screening

(2021年1月14日公開)

IAS 2021 Conference News 速報
Practice Updates: HIV Management_HIVの治療戦略
Croi 2021 Conference News 速報
Literature-based Program
ecancer
国際学会カレンダー