トップ > ニュース

ニュース

e-cancer:卵巣がん 卵巣がんの高リスク女性における発生機序が解明

11 Jan 2022

幹細胞の研究グループが卵管の組織をモデル化することにより、一般的にみられる卵巣がんの起源を明らかにし、遺伝子変異が卵巣がんのリスクを高める仕組みの特徴を突き止めた。オルガノイドと呼ばれる作製された組織には、今後数年以内、あるいは数十年単位で卵巣がんを発症する人を予測できる可能性があり、早期発見および予防戦対策が可能になる。

卵巣がんは、米国における婦人科系のがんによる死亡の主な原因である。その理由の1つとして、腫瘍が既に進行して卵巣を超えて広がってしまうまで症状が捉えがたいことが多く、ほとんどの腫瘍は検出されないことが挙げられる。

米国がん学会によると、卵巣がんを発症する生涯リスクは女性全体で2%未満であるが、いわゆるBRCA-1遺伝子に変異を有する女性の推定リスクは35~70%である。

BRCA-1変異を有する女性の中には、このような高い確率に直面した場合、がんが発生しない可能性があるにもかかわらず、乳房または卵巣および卵管を外科的に切除することを選択する人もいる。

この新たな研究成果は本日Cell Reports誌に発表されたもので、医師にとっては、将来卵巣がんになる可能性が最も高い女性とそうでない女性を特定しやすくなり、またそのプロセスを阻止する新しい方法、あるいは卵巣がんの新規治療法の探究に役立つ可能性がある。

「卵巣がん患者でBRCA-1変異を持つ女性の細胞を使用し、卵管のオルガノイドを作製した」と、Cedars-Sinai Board of Governors Regenerative Medicine Instituteのexecutive directorであるClive Svendsen博士は説明する。

「このデータは、これらの患者の卵巣がんが実際に卵管内層のがん性病変から始まることを示す最近の研究を裏付けるものである。初期段階でこれらの異常を検出できれば、卵巣がんを回避することができるかもしれない」

生物医学および医学分野で教授を務めるSvendsen博士は、同研究所で行われたこの新しい研究の共同責任著者である。その他の共同責任著者には、UCLAのDavid Geffen医学部の産婦人科教授であり、UCLA Jonsson総合がんセンターのがん集団遺伝学のdirectorであるBeth Karlan医師が名を連ねている。

研究チームはこの発見をするにあたり、あらゆる種類の細胞を産生できる人工多能性幹細胞(IPSC)を作製した。BRCA-1変異を有する若い卵巣がん患者群と健常女性からなる対照群の2群から血液サンプルを採取後、iPSCを使用して卵管の内層をモデル化するオルガノイドを作り、2群で比較した。

「BRCA-1患者のオルガノイドでのみ、がんの発生と一致する複数の細胞病理が判明したことに驚かされた。最も悪性度の高い卵巣がん患者から作製したオルガノイドは、最も重篤な病理像を示すオルガノイドであった」と、Svendsen博士の研究室のproject scientistでこのCell Reports誌で発表した論文の筆頭著者であるNur Yucer博士は述べている。

Svendsen博士によれば、オルガノイド技術は、変異したBRCA-1を有する女性の卵管に卵巣がんがどのように「播種」されているかを示すだけでなく、ある薬剤がこの疾患に有効か否かを判断する場合にも利用できる可能性があるとのことである。各オルガノイドは、血液サンプルを提供した人の遺伝子を保有することで、その人自身の卵管内層の「双子」となる。複数の薬剤の検証がオルガノイドで可能となり、患者に投与して試す必要がない。

「この研究はIPSCの素晴らしい利用方法を示すものであり、この一般的なタイプの卵巣がん患者の転帰の大幅な向上にこれまでになく近づいた。これらの知見をもとに、やがてはBRCA-1変異を有する女性の卵巣がんの早期発見と救命が可能となり、有効でパーソナライズされた予防法や、必要に応じて治療戦略を立てられるようになる」とCedars-SinaiのBurns and Allen研究所の所長で、研究・大学院教育の副学部長も務めるJeffrey Golden医師は述べている。

https://ecancer.org/en/news/21434-study-shows-how-ovarian-cancer-starts-in-high-risk-women

(2021年12月28日公開)

【2月17日19時より】CROI 2022 Conference News 速報
HIV感染症治療教育プログラム
Practice Updates~HIV感染症治療戦略~
EACS 2021 Conference News 速報
HIVクイズ
IAS 2021 Conference News 速報
ecancer
国際学会カレンダー